うつ病を引き起してしまう原因と治療までの流れ

うつ病の原因

ハート

うつ病の原因は、まだはっきりとはわからないものとされていますが、単純に気分が落ちているだけなのか、それともれっきとした病気なのかわからなくなっている方もいらっしゃるでしょう。うつ病を発症してしまった人の脳の中では情報を伝える神経伝達物質のモノアミンというものが減ることで引き起こされています。ただ単に、脳の神経伝達が原因なのか、もうすこし探っていきましょう。うつ病は生活どれだけ影響が出ているか、その症状や程度によって判断することができます。うつ病を発病するきっかけは人それぞれあり、何らかのストレスがあってそれが引き金となり発症すると考えられています。その中でも特に多いのが大きく分けて二つあり、一つは環境の変化がきっかけとなるパターン、もう一つは人間関係がきっかけとなるパターンの二つです。例えば日々の仕事場での環境、上司、リストラなどイライラが溜まってしまう事や身近な人の死、パートナーの突然の死や愛するペットの死、こんな悲しい出来事などで起こることが多いとされています。うつ病になりやすい人には大きな特徴があり、基本的に周囲の評価が高く、まじめで責任感が強く、人への気配りを上手にできる人が発症しやすいとされています。このようなタイプの人は、とても真面目で頑張り屋さんなので自分のできるレベルを超えて頑張りすぎているため、その場の周囲への気遣いで意見を言うことなくストレスをため込んでしまうため、こころのなかにわだかまりがバランスを崩してしまします。頑張りすぎていると感じてしまったときに一息つくように、心にも休息が必要です。いつも考えこんでしまう物事に対して、考え方を良いように変えていくことが重要になってきます。しかし自分の考え方や性格を変えるのはとっても大変なことです。適したアドバイスや指導を受けられる場所へ積極的に相談を持ち掛けることも必要です。話をしっかり聞いてくれる医師などに相談し、治療を受けることもうつ病を治す大きな第一歩へとつながるでしょう。

症状の特徴

レディー

うつ病である人に多く当てはまることがあります。精神的な原因の一つで最も多いのがやる気が出ない、常にこみ上げてくる不安や悲しみがあるようです。中には胃が痛いづ頭痛がするといった症状が出ることもあります。

食事への配慮

ウーマン

うつ病がの原因がストレスであり、それが精神的要因に大きくかかわっていることは多く知られていますが、実は食事とも深いかかわりがあることが最近の研究で判明しています。日本食や地中海料理が良いとされているのでさっそく探ってみましょう。

遺伝の関与

カウンセリング

うつ病は遺伝も関係があるのかどうか、そう疑問に思っている方もいることでしょう。最近の研究では遺伝もうつ病の原因であり関係していることが分かってきています。親族や血縁者にうつ病の人がいるとうつ病を発症する確率も高いようです。

再発の可能性

医者

うつ病に一度かかったことがある人が再発する可能性が約八割以上あるとされています。その原因は何なのでしょうか、以前うつ病になった時と同じ環境と食生活ではまた再発するリスクが高まってしまいます。

治療期間と流れ

看護師

うつ病の治療期間は症状の程度によって個人差があります。原因を知るためには主治医と信頼関係を築くことも大切で、処方されたお薬も正しく服用することが大切です。治療中はゆったりした気持ちで普段を過ごすことが早期回復につながります。