うつ病を引き起してしまう原因と治療までの流れ

再発の可能性

医者

うつ病を経験した人の半分以上が再発するとされており、かなりの高確率で再発しやすいことがわかっています。何が原因なのでしょうか。過去5年以内にうつ病にかかった人の場合、再発率は8割を超えるということなので注意が必要です。うつ病の再発しないようにするには、家族や周囲の協力が必要で、うつ病にかかったことのある人を支える人は、無理をしていないかどうか注意深く見守る必要があります。うつ病を再発するのは必ず何かしらの原因があり兆候が見られるので些細なことでも兆候が見受けられたら素早く対処することが大事です。なぜうつ病は再発してしまうのか、薬や休養で一度治ったとしても体質や性格はそう簡単には治せないので、病前と同じ生活や食生活、環境をしてしまったらまたうつ病になってしまうのは目に見えているでしょう。環境をガラリと変えるのはなかなか簡単にできるものではないので、うつ病の原因を知り自分とちゃんと向き合う事ができるように少しずつ健康に過ごせるように心がけることが大事です。たとえば1日のうちの食事の1食を健康的な食事を食べてみる事や、朝起きてから自分の気が向いたときなど好きなタイミングで短時間でも散歩をする事、寝る前にストレッチをしてみるなど簡単なことから始めることで少しずつ自分と向き合うことができるでしょう。性格や考え方を変えるってものすごく難しく感じてしまうので、そこは無理をして変える必要はありません。そのままのあなたプラス少しずつできる事を足していけばいいのです。ちょっとマイナスな感情が出てきたら、その感情を否定せず新しい行動をプラスしてみてください。例えば上記で述べたように散歩に行ったり健康的な美味しい食事を食べてみることで気分転換にもなります。また自分の中でマイナスな感情が生まれたという事に気が付くこともできるし、対処することもできるのでうつ病を繰り返さない第一歩へつながります。無理をせず自分を苦しめない方法で新しい行動や思考を増やして覚えていくことが大事です。このような自分に気づき原因を知る事ができるというアドバイスをプロで行っている病院やカウンセラーも多くいるので相談に行くとより良い解決方法が見つかるでしょう。